DAIWA D-スナップライト

現在愛用しているスナップ。何がいいのかというと、とにかく色々無難なところ。

  • 某O社のク〇ックスナップ数回の開閉で閉じ切らなくなる。
  • 某O社の耐〇スナップは値段が高すぎる。
  • 某E社のEGワ〇ドスナップは開閉が硬くて大変。
  • 某G社の音〇スナップは使用できるルアーに制限がある。

それぞれに良さがありながらも難点がありどれも一長一短な現状。そしてこのD-スナップライトに関してはそのすべてが無難に解決されてまとまっています。

強度

クイックスナップ系の少し柔らかい粘る感じ。耐力スナップやEGスナップのような張力が強くパツパツ系ではありません。

この系統のありがたい部分はスナップの開閉が楽なこと。別にパツパツ系でも夏、秋くらいは大きな問題ではないのですが冬や初春の寒い時期だと指先が痛くて痛くてたまらないことが多くあります。そういう時にこの粘る系は指が居たくならずスムーズにルアーチェンジできるのがいいです。

またパツパツ系にあるのが着水時の衝撃でスナップが開いてしまうパターン。EGスナップにてその現象を確認済みであることや、インプレ等を読んでいる限り耐力スナップでも発生しがちなようで、この系統に共通する事例なんじゃないかと思います。その点、粘る系は開閉ごとの劣化は早いものの不慮の展開がなく安心できます。

また、開閉ごとの劣化に関してもクイックスナップ程早いわけでなく2~3釣行程度なら繰り返し使える程です。

形状

ルアーのアクションが自然になるワイドタイプらしい(適当)

実際これでどのくらい釣果が変わるのかは一切不明ですが、まあメーカーが言うからにはそうなんでしょうな。実際若干アイの可動域が広いのは事実なのでストップした際やジャーク後のフラつきがナチュラルにでそうな感じはあります。

また音速スナップ等を始めとしたクロスタイプではないため、音速スナップは鉄板が非常に付け辛いですが、これに関しては付けるのが苦手なルアーはほとんどないです。

入手

さすがに大手メーカーの製品だけあって大半の釣具店では入手可能です。

お値段10個で200円程度とEGスナップ程とまではいかないですがそこそこ安いと思います。また、ありがたいのは徳用サイズの存在。シーバスでよく使うであろうMサイズでは35個入りで500円程度と普通に買うよりもお得ですし、買いに行く頻度が減らせるのもGOOD。

まとめ

とりあえずスナップに迷ったらこれ買っておけばいいんじゃないかと思います。

  • 比較的安い
  • どこでも手に入る
  • 比較的変形しずらい
  • 開閉がスムーズでストレスフリー
  • 形状がノーマルでオールマイティ

と、無難ながらも特に欠点の見当たらない非常に丸い選択です。なぜたかだかスナップという単純な製品でこの「ノーマルな性能」を他社メーカーが実現できなかったのかは甚だ疑問ですが、さすが大手だけあってしっかりとキモを抑えているなと思います。

製品としてはとにかく普通、しかしその普通に使える製品が今までなかった。
普通な商品を普通に販売してくれたダイワに感謝。おすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました