SHIMANO XEFOマックスデュラウェーダー

シマノから出てる低価格帯モデルです。(貧乏人の俺にとってはこれでも十分高級品ですが)

以前の3000円で買った安物ウェーダーがひと月で殉職したのでウェーダー新調しました。

ちなみにその安物はもはや釣り用ですらなく農業用(笑)
やっぱ安物はあかんな・・・

ということで今回は奮発してまともなのを購入してみました。

ちなみにこれまでのウェーダー遍歴は

プロックス ウェストフェルトウェダー
3ヶ月で微浸水。藪漕ぎ多数。

農業用のノーブランド品
1ヶ月で強浸水。藪漕ぎはしてない。

8000円程のプロックスウェーダーの殉職が比較的早く、この時点でウェーダーは消耗品だと割り切り次は3000円程の安物を購入したのですが、それが圧倒的耐久力の無さで一瞬で殉職したので「やっぱ安物はアカンな…」という結論に達しました。

価格は楽天で12000円程度。自身では初の1万オーバーのウェーダーです。

スペック

サイズ
タイプチェストハイ
ラジアル底

私の身長は170cm、足のサイズは27cm。Lサイズを購入しましたが丈は若干余り気味なものの足のサイズはピッタリで使用に不都合はありませんでした。

以前身長を基準にMサイズを買ってしまったこともあったのですが、その時は釣行の度に足が擦れて赤くなってしまっていたので、ウェーダーのサイズに迷ったら足のサイズを基準にするのが良いかと思います。

以前はフェルト底を使っていたのですが、 今回はラジアル底をチョイス。 一般的にフェルト底は濡れた岩場等でも滑り辛く様々なフィールドで使えて汎用性が高いといわれています。自分も最初のウェーダーはどこで使用するかをイメージしきれていなかったこともありフェルトにしていたのですが、使っている内に 使用環境が砂地、泥底、コンクリートがほとんどであり濡れた岩場などほとんど行かないことがわかってきました。

逆にコンクリート地面等でフェルトがほつれてくることもあったので今回は耐久力を重視しラジアル底をチョイスしました。


高さはチェストハイ一択。シーバスならばウエストかチェストの二択になるかと思います。実際自分もプロックスではウエストハイを使用していました。

・・・が、その後チェストハイを履いてみて動きやすさは大して変わらないこと、カバーできるシチュエーションがチェストハイの方が圧倒的に広いことから選択肢はチェストハイに絞られていました。しいて言うならチェストハイの方が蒸れる・・・というのはありますが、ぶっちゃけウェストも蒸れるので誤差みたいなもんです。蒸れるのが嫌なら最初から透湿ウェーダーを買いましょう。

使用感

内側がメッシュで脱ぎ履ぎがとてもしやすいです。GOOD。今回ウェーダーを買う上で一番欲しかったのがこの内側のメッシュでした。

以前の農業用ノーブランド品は内側にメッシュ等はなにもなくナイロン素材がむき出しだったため夏場に短パンで履くとスネ毛がゴムに絡まって非常に痛い。しかも使用後は蒸れた汗でひっついて全然脱げないと、釣り場でヨガのようなポーズで必死に脱ぐ羽目になり散々でした。

これらの苦痛がメッシュがあるだけで解放されます。ちょっとの差ですが釣行時の快適さがまるで違います。メッシュは必須。

また、今回は肩のベルトが伸縮性のあるゴム素材でできておりずり落ち辛く、身体にしっかりとフィットしている感覚があります。

以前の農業用ウェーダーは肩のベルトがガサガサの繊維でできており、釣行中移動するたびに首の付け根が痒くなり不快度がマックスでした。伸縮性がないためホールド力も弱く、すぐに肩からズリ落ちて来るため実質機能していなかったといえるでしょう。

このXEFOマックスデュラウェーダーに関しては肌触りの良いゴムベルトが採用されており、ズリ落ちてくることもなく非常に快適です。

フォルムも立体裁断で水の抵抗が掛かり辛く動きやすいです。GOOD。

まとめ

内側のメッシュ、ゴムベルト、立体裁断・・・

細かい違いですが、これだけで使用時の快適さが圧倒的に違うことを実感できました。やはり高いものは高いなりに理由があるのだなと思います。

ウェーダーの快適性って結構釣果に影響すると個人的には思います。なぜかというと、ウェーダーを履くのって少し気合いを入れる必要がある、少しハードルが高い行為だと思うんです。準備の億劫さだったり使用後の疲労感とかを考えると。

そういうときに使用中にひたすら不快なウェーダーはさらにその億劫さを引き上げ、気持ちをウェーディングから遠ざけていきます。そうなると、なにかにつけウェーディングをしなくてもよい理由を探してしまい、だんだんと行動が鈍っていきます。

シーバスをやる上で気持ちに「枷」ができるのは駄目だと思うんです。それが釣りを濁らせます。

別に特別高いのは必要ないとは思いますが、快適に釣りをするならこのくらいのランクのものは必要だと思いました。

とりあえず、とりあえず農業用はやめときましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました