SHIMANO XEFO・アクトゲームベスト

以前の格安ライフジャケットが異臭を放つようになった頃、新たなライフジャケットの選別を始めました。その際の求めた条件がこちら↓

  • 丈が短いこと
  • 股ヒモがないこと
  • 前ポケットがコンパクトな事

丈に関してはウェーディングを想定しておりベストが浸からない為。またウェーダーを脱ぎ履きしながらランガンする自分にとって股ヒモはウェーダーを履いていない際にパンツが濡れる原因となっていたためできれば無い方向を希望。

前ポケットに関しては持ち運ぶルアーがボックス2つで十分に収まる為あまりスカスカでも嫌だった為コンパクトなものをと考えていました。

そこで選考を重ねた結果、RBBのウェーディングベストが最有力に。股ヒモはあるもののポケットもコンパクトそうで良し。逆に股ヒモ無しならばMAZUMEにはそれらしいものがありましたがそれ以外の項目が満たせず。

・・・うーん、ここはRBBにしておくかな、と思っていたところで突然の新製品情報。

これだ!!!!!!!!!

すぐに購入しました。

着心地・フィット感

フィット感上昇新システムBOA。神。

肩の負担がかなり少なく、楽。体全体で支えている感覚があり、また歩く際にも上下しないので本当に負担が少ないです。申し訳程度に付いてる腰のサポーターとは違うのだよ。

ただ、股ヒモの代わりになるかと言えばそこは正直疑問符が付きました。ウェーディング中の店頭程度であれば問題はないでしょうが、堤防、テトラ、磯と言った高い足場から落ちた場合に体からライジャケがすっぽ抜けることがないかと言えば不安感があります。

「別にウェーディング用のベストなんだからいいじゃん」みたいな事も最初は思っていましたが、SHIMANO TVやインスタを見ていると磯等でもこのベストを着用していることがあり、大丈夫なのかなと思いました。使用はあくまで低い足場限定に絞った方が良いでしょう。

こういうのは・・・うーん・・・

サイズ選びに関しては、BOAシステムが緩めた際はかなり緩くなりますが締める際にはそこまできつくは閉まらないので、気持ちキツイくらいのサイズを選ぶと締めた際にはジャストフィットするかな思います。

収納力

前面ポケットはちょうどメイホウ3010が1つずつ。薄型なら2枚ずつ入ります。

自分は小型ルアー用BOX、大型ルアー用BOXの合計2つしかルアーケースを持ち歩かないためこれで十分ですが多くのルアーを持ち歩く人にとっては物足りないと思います。そういう人は素直にパズのコンプリートとかを買いましょう。 

小物入れに関してはリーダーやスナップ程度であれば収納可能なスペースがあります。ただ、メジャーとかその他色々小物を持ち歩きたい人にとっては容量不足でかな。

背面ポケットは、取り出す際にヨガが必要になる為、めったに使わないもの程度しか収納しないのが吉。自分は大型の撮影の際にしか使用しない幅広メジャーと雨具を入れています。

ポーチに関しては神。スマホと小物を別々に収納可能。また、スマホを入れた状態で操作できる上にスマホの取り出しが非常にスムーズ。 ただ、若干想定しているスマホが小さい気もするので、ちゃんと入るか確認してから購入するのがいいでしょう。

もう一つの口の方には、自分はデジカメを収納していますし、車のカギなどをいれるのもいいでしょう。

ペットボトルホルダー

背面のポケットの下に横に差し込むように入れることで、従来のペットボトルホルダーにありがちな重心が片方に寄るといったことがなく少しの差ですが動きやすさ、疲労感の軽減が向上されているように思います。

背面ですがチャックが両サイド開くこともあり差し込む方向の制約もなく、取り出す際もスムーズに取ることができます。(某メーカーのようにいちいちヨガする必要はないです)

ただ、位置が少し下過ぎるのが難点かなと思いました。なにかというとウェーディング時にはここが真っ先に水に沈んでしまうんです。

ペットボトルだから問題ないやろ、と当初は思っていましたが、いざ飲もうと出してみると

・・・なんか川臭い。

これ、自分のホームはかなり水がきれいなところなのでマシなんでしょうが都市河川のドブとかだと最悪だと思います。

反面ディープウェーディング時には水中に沈んでいる為、水の温度のおかげでぬるくなりにくく常に冷たい状態がキープできるのは良かったです。

温度を取るか、味を取るか

まあここら辺は各々のポイントの水質と相談するとよいでしょう(笑)

フィッシュグリップホルダー

正直イマイチなグリップホルダー。歩く振動でフィッシュグリップが勝手に落ちます。

SIMANOがフィッシュグリップは販売しているのであれば「ああ、自社製品に合わせたのかな」と思うだけなのですが、残念ながらSHIMANOはグリップを販売していないのでいったいどのグリップであれば抜け落ちずに使用できるのかが一切不明です。

一応グリップが適合しない場合の為のD管もついているので現在はそっちに装置しています。

まとめ

フィッシュグリップホルダーに関しては不満はありましたが、それ以外についてはしっかりと作り込まれていて素晴らしいと思います。フロントポケットの容量に不満が無ければ買いの一品。

体の負担は少ないし、収納スペースも必要最低限でごちゃごちゃしません。また、D管の数も少なくされていることや、プライヤーの収納スペースが内部にあることでPEラインが余計なところに絡まることが少ないです。

とにかくシンプルに、身軽に、ストレスフリーに・・・そういう部分に特化したライジャケです。他社の大容量コンセプトとは全く別の方向性ですがこういうのが欲しかった人って多かったと思うんですよ。よくぞそういう人達の声を拾ったくれたと思います。

今年買って良かった商品No1です。オススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました