アーバンサイド(都会とは言ってない)テクトロゲーム

ずっと憧れていた釣り、それがテクトロ。

なんかこう・・すげー都会ぽくないですか?

水深のある護岸されたポイントを効率的に攻める為に生まれたメソッド・・・まさに都市部のシーバスを象徴するようで、そのシティ感、アーバンさに田舎者の自分はただならぬ憧れを抱いていました。

しかし自分のホームポイントはあくまで自然河川。そのようなテクトロできるようなポイントはない。また富山自体護岸エリアがそう多い訳でもないのでそのような釣り場自体が少ない。またその為そういうポイントにはショアジギアングラーなどが集結するためテクトロができるようなスペースがない。

・・・という訳で今まで憧れつつもほとんどする機会がなかったわけです。しかし今回ようやくそれらしいポイントを見つけて実践してきました。


とりあえず朝マズメに回遊狙い。案の定回遊が多少回っておりサルベージ80ESで一本。

65cmくらい

その後続かず。さて、次にどこ行こう…と考えていると後輩君が言う。

後輩君「昨日の夜知り合いにO川に連れて行って貰ったんですが釣れなかったんですよね。先輩O川では釣ったことあるんですか?」

O川・・・うーん、まあ数回なら。夏頃の話だけど・・・

脳内の後輩君「え?wえ?w先輩もしかしてO川童貞?w釣ったことないの?w」

言ったなてめぇ!(←言ってない)

よっしゃ、煽られた以上いっちょ釣ってやるか!ってことでO川に向かう。


ポイント到着。後輩君の反応的にどうやら昨日知り合いと来たポイントではないご様子。

ベイトは入ってる雰囲気はあり後輩君は遠投で流芯を探る。俺は流れが全く無い状況に流芯は諦め岸壁を探る。

岸壁ギリギリにサルベージ60ESをキャストし巻いてくるとヒット・・・がこれはすぐにバレる。続けて探るも反応無し。

タイムアップも近づいて来たので最後にテクトロでもしながら帰ろうとサルベージ60ESを足元に落とし歩く。

最後の地点まで着き回収しようと歩くのを止めた瞬間・・・ヒット!

60cmくらい

初テクトロでキャッチ!都会の風を感じました(周り田んぼと畑ばっかだけど) 。

偶には違うシチュエーション、メソッドでやるのもいいもんですね。

使用タックル

コメント

タイトルとURLをコピーしました