スピンテールの威力

相変わらず濁りが取れないホーム河川。朝マズメのタイミングで河口ポイントを選択。

ポイント選定理由は今回は釣果情報。完全に回遊待ち的なポイントだが、情報があるからとりあえずやってみようかなって。ほら、回遊狙いはアタルと爆発するかもしれないし。自分でずっと待ってるのは正直つまんないなあって思うけれど読めるならやります。

さて、ポイントに着いてからミノー系を一通りローテーションするも反応なし。前回のヒットパターンのサルベージブレード28gのボトムずる引きを試すことに。

1投目、いきなりヒット。

シーバスと思いきや釣れたのはデカマゴチ。そのサイズ64cm。

余裕のキープ。ん~、昼飯が楽しみやね。

しかしその後は反応がないので対岸に移動。先行者に聞くと朝の薄暗いタイミングでぽつぽつと釣れてたらしく、その名残か粘っているアングラーも多い。

さて、そこで粘っているアングラー達のルアーを見てみると全員9cmクラスのミノーを投げている。そして全員ノーヒット。

おそらく朝のヒットパターンなのでしょうが、現状反応がないならレンジが下がったかすでに回遊が去ったと考えるのが自然。

と、いうわけでいきなりボトムレンジを探って、反応がなければ移動する作成んでスタート。ルアーは相変わらずサルベージブレード28g。

ボトムをゆっくりとリトリーブすると一撃。

また同じパターンで一撃。

その後数回のバラシでとうとう時合終了。

この間、およそ1時間程でしたが周りはミノー投げ続け一匹のヒットも無し。

いやあ、スピンテール持ってて良かったです。これひとつ忍ばせておくだけで勝てる場面ってのがあることを改めて実感できました。

使用タックル

新しく買っちゃったエクスセンス∞96M。厨ニだからモノコックグリップすこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました