富山シーバス5月総括

去年、自分が五月に釣ったシーバスの本数は「ゼロ」でした。

しかしこれはデイゲームのみでのお話し。なんといっても今年はナイトゲーム参戦である。

そう、ナイトなら・・・

ナイトならきっと・・・

上旬(5/1~5/10)

週末朝はホタルイカパターン、平日夜は稚鮎、ハクを想定しての釣行。

しかしながらホタパではチヌのみで本命のシーバスは無し。というかホタルイカ一匹も見えないんだけど・・・・

稚鮎想定では上手いこと着き場を見つけられ6本キャッチ。サイズは流石にランカーが出る程ではなく60前半~後半あたりがほとんど。

やっぱりこの時期にランカー狙って出すならホタパしたほうがええのかなあ・・・

ハクでは1本だけキャッチ。ハク着きはやっぱりサイズが伸びません。

ちなみにルアーはほぼほぼシンペンでした。ミノー系は異常に反応が悪いです。

とりあえず上旬は結構順調に釣れました・・・・そう、上旬は・・・

中旬(5/11~5/20)

雨不足+海面上昇で河川周りの流れが全くでなくなり稚鮎エリアからの反応が一気に途絶える展開に。さすがに厳しいとコノシロ付き狙いで港湾周りを攻めることでアガケ95Fで良型をキャッチ。

また少し雨が降った後は稚鮎着きでひねり出すことができました。ルアーはスタスイ100。

・・・うん、二本だけ。こんだけ。

あまりにも魚影がなさ過ぎて休日は根魚とキスに浮気してました。

うひょお!楽しい!

下旬(5/21~5/31)

雨の残りで稚鮎着きで一本。ルアーは相変わらずスタスイ100。

しかしここでまた流れ消失・・・正直ホーム河川相当厳しい気が・・・・と河川変えてみるもサゴシだけで終了。

その他はマズメのタイミングの一瞬の時合でなんとか一本だけ出すも再現性がなく翌日以降はさっぱり。ヒットルアーもスタスイ125でベイトも不明なのでよくわかんなかったです。

そのあとはシーバスを狙うもフラットフィッシュがちょぼちょぼ出るだけ。休日はまたキスに浮気して終了となりました。

キス楽しいいいいいいい!!!!!

総括

正直相当辛かったです・・・東部はホタパで釣れてたみたいですがこっち全然湧かないし・・・

河川周りも中旬以降の渇水からめちゃくちゃ厳しくて正直どうしようもない気が・・・河川変えも視野に入れるレベルでしたね。渇水時は河口で待ちの一手になりそうだけどそれもサイズ伸びないから微妙だしで・・・・完全海側でイワシなりコノシロなりを待った方が打率低くてもサイズ出たんじゃないかとか色々反省点は多かったように思います・

ただ、今回よくわかったのは自分のホーム河川の五月はやはり厳しいということ。去年はデイでノーフィッシュ、今年もデイはノーフィッシュでナイトでなんとか10本(ほぼ上旬)と梅雨前の渇水期は本当に厳しいなあという印象です。ナイトをやったことで確信が持てました。

まあ、今年は勉強ってことで・・・来年は無理そうだったらおとなしくエリアチェンジしようかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました