新場所開拓で良型連発

朝は大体の着き場を見つけてしばらくは安泰。

・・・が、イマイチ夕方の着き場が絞れていないこの頃。数とサイズがいまいちだが1本だけなら出せるって感じのポイントは一応持っているためギリギリ坊主は回避しているものの、ここもいつまで続くかわからない。

新天地を探さねば・・・・!

とグーグルマップとにらめっこしながら車を走らせる日々でしたが・・・

ようやく・・・ようやく見つけました。


午後から日が高いのでディープ絡みぽい所をひたすらランガン。現場についてみると想定より流れが強かったり、浅かったりと予想を外しまくりながらポイントをひたすら撃つ。

とあるポイントに4時前に到着。着いてみるとなぜか反転流ができている。なぜ反転流ができているかは後にして、とりあえず雰囲気はムンムンである。

反転流自体は近かったのと、沈み木が少し見えていたため根掛かりを警戒しアガケ120Fから投げる。

1投目。ゆっくりとアップから巻いて反転流に入った瞬間、いきなりヒット。

続けてキャストすること10分程。流芯にアップで入れて流しながら反転流の境界でターンさせるとまたヒット。

先ほどと似たようなサイズだが今回は70ギリ届かず。こんくらいのが溜まってるぽい。

さっきの反応がなかったさっきの10分の間隔はスレたせいかなと考え、アクションがおとなしいスタッガリングスイマー125Sに変えて同様のコースを流すと、今度はいきなりヒット。

お前ブラックバスの親戚かって感じの体形。良く引きました。

ここでバイトの時間が来てタイムアップ。1時間足らずで70近くが連発でした。

良いポイント見つけちゃいました。反転流の原因は微妙な川幅の変化なようだったので小さな変化も見逃せないなと改めて思いました。

使用ルアー

コメント

タイトルとURLをコピーしました