釣れてほしくなかったポイントで爆釣

冬、到来!!

さてさて、前回のブログでようやくシーバスの着き場を見つけたと思いきや・・・実はまだホーム河川では1本も出ていない(泣)

ホームを知り、ホームに育てられるのがシーバスゲームというもの。これまでの動向から次の場所を読み・・・というプロセスが重要なのである。現状の「適当に別のフィールドに行ったら釣れたw今期はそっちのが調子が良いのかなw」という状態は大変望ましくない。

と言うわけで引き続きホーム河川を調査する・・・訳だが、まあ正直上から下まで探り倒したので行く当てが無い・・・とあるポイントを除いては

そのポイントは可能性が非常に高い。シーズン的にもどう考えても入っている可能性が高いポイントである・・・が、人が多い。

なんのせ人が多い。24時間ずっと誰かしら居るんじゃねえのかってレベルである。
人の多いところは正直嫌いです。だって移動が出来ないし、最終的には「早起きポイント先取り勝負」となってしまってゲーム性が著しく減少するし。

ホントは行きたくなった・・・が、もう他に行く所が無いため仕方なく行く。


ポイント到着。既に先行者が2人。

絶望的だ・・・帰ろうかな・・・と思いつつも来たからには探ろうととりあえず先行者2名に話しかけると、どうやら今日は釣れてない様子。

うーん、じゃあここは外れやったんかなあと思いながら先行者2名の立ち位置を見てみる。

ん?そのポジション微妙じゃね?

彼らが立って居たのは投げやすさは一級ながらもマップで流れと地形を確認すると何の変化もなく凡なポジション。流れがぶち当たってカケアガリが生まれてるポイントを完全スルー状態。

という訳でちゃっかり美味しいポイントに入ることに成功。

サルベージ70Sをキャストすると1投目でいきなりヒット。

60cmくらい

イッパツやんけ!横2人何してんやねん!(笑)

その後数投して当たりはあるものの乗らず。水温に対してリトリーブが早い事が原因の可能性が高そうな気がしたのでカケアガリ付近が相当浅いので表層をゆっくり探ることに。

アガケ120Fをキャスト。

イッパツやんけ!!反応早すぎるわ!!

その後またアガケで1本追加。

反応するエリアが段々沖目になってきたのでフィーディングゾーンに届くサルベージ70Sに戻す。

腹にスレ。すまんな。

んで、もイッパツ。

65cmくらい

もう一匹額にスレ掛りした可哀想な奴をキャッチしたが、陸地に上げた瞬間フック外れて一目散に海へダッシュしオートリリース。

ここで風が爆風に変わる。反応も一気に悪くなり潮時と判断し終了。

ああ・・・早起き勝負がはじまってしまう・・・。

使用タックル

コメント

タイトルとURLをコピーしました